この記事は、その内容のクイズ 数学についてです。 クイズ 数学に興味がある場合は、この【ゆっくり解説】99%の人がひっかかる難問数学クイズ5選の記事でクイズ 数学についてShiba Hirokazuを明確にしましょう。

【ゆっくり解説】99%の人がひっかかる難問数学クイズ5選のクイズ 数学に関連する情報の概要更新

下のビデオを今すぐ見る

このウェブサイトShiba Hirokazuでは、クイズ 数学以外の知識をリフレッシュすることができます。 ウェブサイトshiba-hirokazu.comで、私たちはあなたのために毎日毎日常に新しい情報を投稿しています、 あなたに最も正確な知識を提供したいと思っています。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネットに思考を追加できるのを支援する。

続きを見る  ベクトル:ベクトルの領域【教科書レベル】 | ベクトル 領域に関連する知識をカバーしてください

トピックに関連するいくつかの内容クイズ 数学

💡 ⬇︎上位5%になれる脳トレ教材⬇︎💡[Press “Open in App”]💡 ⬇︎上位5%になれる脳トレ教材⬇︎💡 ✅暇つぶしに視力回復する写真12枚 ✅IQを上げる大人向けの4つの脳トレ方法 ✅脳力をアップさせるワーキングメモリー強化テクニック ✅最強40代からの記憶力アップ方法 ━━━◆ 💡脳を鍛えて人生を変える💡 ⬇︎Henry’s公式LINE ⬇︎ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆「改善したい」 「仕事のパフォーマンス」「会話が上手い」「なりたい」「人生を本気で楽しみたい」そんな方を応援したいので、私のトレーニング方法をまとめた資料を無料配布することにしました! ⬇︎無料登録⬇︎ または「@497rzgxr」でフレンドID検索! (「@497rzgxr」もお忘れなく) 是非登録してみてください! =================== == では、ごゆっくりどうぞ♪ ※全てのコメントにお返事できなくてすみません コメントは全部読ませて頂いてます! 今後ともよろしくお願い致します 動画内で使用・投稿されている画像の著作権、肖像権等についてベルチャンネルで各権利者にお願いします。 動画の内容につきましては、各権利者や第三者に不利益を与えることのないよう細心の注意を払っております。 ご指摘いただければ幸いです。 ▶︎BGM・[Original Song]ウォーム・ワルツ[Recorder]・ほんわかロードニコニコモンズ #ゆっくり科学 #ゆっくり解説 #科学

続きを見る  連立方程式の文章題 走り出すA君を捕まえろ | 関連ドキュメントの概要連立 方程式 文章 題 難問新しいアップデート

クイズ 数学に関する情報に関連する画像

【ゆっくり解説】99%の人がひっかかる難問数学クイズ5選
【ゆっくり解説】99%の人がひっかかる難問数学クイズ5選

視聴している【ゆっくり解説】99%の人がひっかかる難問数学クイズ5選に関する情報の追跡に加えて、Shiba Hirokazuを下に継続的に公開するコンテンツをさらに検索できます。

詳細はこちら

クイズ 数学に関連するキーワード

#ゆっくり解説99の人がひっかかる難問数学クイズ5選。

ゆっくり科学,ゆっくり雑学,科学,雑学,物理,数学,理科,化学,科学ネタ。

【ゆっくり解説】99%の人がひっかかる難問数学クイズ5選。

クイズ 数学。

クイズ 数学のコンテンツがShibaHirokazu更新されることで、より多くの情報と新しい知識があることを支援することを願っています。。 shiba-hirokazu.comによるクイズ 数学に関する記事をご覧いただきありがとうございます。

続きを見る  googlemap緯度経度を調べる方法 | 最も正確な関連コンテンツの概要現在地 緯度 経度

19 thoughts on “【ゆっくり解説】99%の人がひっかかる難問数学クイズ5選 | 関連するコンテンツの概要クイズ 数学 Best

  1. Taka Taka says:

    2問目のアリとロープですが、こういう考えはどうでしょうか。

    1.地球は球体である
    2.ロープは約11時間強で周回する(約4万キロと言われているので、秒速1キロなら4万秒≒11.1時間)
    3.12時間後、アリは43,200㎝(=1㎝×3600×12時間)進むが、逆走すれば12時間後には端にたどり着く

    故に理論上可能である

    ※逆走しない等の条件がないため、理論上こうした考えは可能ではないかと思いますが如何でしょうか

  2. 寒天飴 says:

    アリとロープの問題の解説

    計算の単純化のためにロープの長さを1kmとします。
    アリの進捗を小さく見積もるために「ロープ伸ばし」と「アリの進行」を交互に実行することにします。
    (ロープを伸ばしてからアリが進む。)
    すると開始からn秒の時点での、ロープの全長に対するスタートからの距離の割合は
    (1/2+1/3+…+1/n)×(10万分の1)
    です。
    これをn→+∞とすると+∞に発散します。
    したがって理論上は達成可能です。
    所要時間はΣ(1/n)が10万を超えるくらいの秒数です。
    (10^43429秒もあれば十分っぽい?)

  3. ブキチも引くソイチューバ解説員YAMi_83 says:

    ※長文注意です!

    「アリとロープ」の問題で、
    確かに少しづつ割合的は進んでいますが
    時間が経つごとに、進める割合が
    減っているので残り0%になるのは
    無いと思います。

    例えばですが
    0.1%→0.1%+0.05%→0.1%+0.05%+0.025%
    のように計算していくと
    最終的には0.2%になります、この時
    計算しても100%-0.2%=99.8%になるので
    こういったときは理論上残り99.8%が
    最大だと思います。

    実際はこの数値ではないので最終値は
    変わりますが、たどり着くことは無いと
    思います。

    自分は理解力が無いので、勘違いしていたら
    すみません。

    長文失礼しました

  4. たばたあややん says:

    ん?ロープ理解できなかったんだけど、進んでるのに伸びたら永遠に無理でしょ?どういう理屈?
    わかりやすい解説教えて
    この人解説になってない笑笑
    答え説明してるだけ

  5. くろゆき says:

    ロープの問題はアリの歩く向きとロープの伸びる方向に指定がないから端と端を繋げて、繋がってる方向に歩けばすぐ着くと思ったけど、駄目かな?

  6. Fenrir says:

    えっ?こんな単純な問題に引っ掛かる馬鹿なんて居るの?

    誕生「日」が同じ奴なんて沢山いる
    誕生「月」まで含めると現実、クラスの中だけで同じ人探すのは難しいだろうが…
    導火線の問題、2本の導火線の内のどちらに両端に火を付ければ30分で尽きるかって前提問題が有るが…

  7. こうよう@ says:

    誕生日のパラドックスは有名だから答え知ってたけどそれでもピンとこない!考えるのも計算が面倒くさい!本当にアンケートをしたら50パーセント以下になってたら面白いね♪😌🌱

  8. にゃー says:

    誕生日の問題は意味不明
    解説すら私の頭は拒否ったw
    ちなみに高校の時、誕生日じゃないが私と同じ名前の子が5人もいた
    どんだけ適当な名前だよ!と思った事ある(T . T)
    2つサービス問題があったおかげで今回は全滅を免れた😅ラッキー

  9. gene3196 says:

    4問正解。2問目は、地球を一周して蟻のお尻が終端に到達するって、考えてしまいました。
    あと、11=??の問題は、121と1111は思い付きました。あとは、2桁縛りってことで11=11もあるかな?と思ってました。
    誕生日のやつは、知らなかったので実際に数式を考えてwolflam alphaで計算して導き出しました。

  10. toshio kokura says:

    1は霊夢が間違えという時点で気付いた。最初から理屈が分かってたら計算できるが、まったく知らないとこから謎解き含めて10秒で回答できたらそれは天才すぎ

  11. gr sm says:

    5問全て正解したが、クラスの誕生日と45分測るロープは単純に知っていただけだから実質3問正解か。

    バナナテストは選択肢が無くても正解してた。
    4行目は図形の違いだけでなく、乗算記号(×)が後半にあることで計算間違いを狙うという二段構えだったので、ダミーの選択肢に88があってもよかったな。

    4問目の数字は「定義としての答え」だけ出てこなかった。悔しい。

  12. めけ says:

    99%は流石にナメ過ぎじゃありませんか?
    誕生日のパラドックスなんて知らない人多くないのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です