この記事の内容は2 価 鉄について説明します。 2 価 鉄を探している場合は、この【植物活性液】あの!二価鉄活性液をスチールウールでつくる 1ℓ 26円の極コスパ カイロ不要【家庭菜園、園芸】【液肥、肥料】の記事でshiba-hirokazu.comを議論しましょう。

目次

【植物活性液】あの!二価鉄活性液をスチールウールでつくる 1ℓ 26円の極コスパ カイロ不要【家庭菜園、園芸】【液肥、肥料】の2 価 鉄に関連する情報の概要更新

下のビデオを今すぐ見る

このshiba-hirokazu.com Webサイトを使用すると、2 価 鉄以外の情報を追加して、より便利なデータを自分で追加できます。 WebサイトShiba Hirokazuで、私たちは常にユーザーのために毎日新しい正確なニュースを投稿しています、 あなたに最も詳細な価値を提供したいという願望を持って。 ユーザーがインターネット上の理解をできるだけ早く更新することができます。

続きを見る  [受験勉強の新常識!?]スタディサプリで取るべき講座3選! | スタディ サプリ おすすめに関するコンテンツの概要最も正確

2 価 鉄に関連するいくつかの内容

使い捨てカイロで作られるこの活性液に含まれる二価鉄が、光合成を活性化し、植物を元気にすることは、園芸家の間では常識です。 使い捨てカイロで行きます。 100%スチールウールとクエン酸で作られています。 「そんな鉄活性液は作れないの?」というクレームが殺到しそうです。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/月光の恋人倶楽部:Facebookグループ「月光の恋人倶楽部」

2 価 鉄のトピックに関連する画像

【植物活性液】あの!二価鉄活性液をスチールウールでつくる 1ℓ 26円の極コスパ  カイロ不要【家庭菜園、園芸】【液肥、肥料】
【植物活性液】あの!二価鉄活性液をスチールウールでつくる 1ℓ 26円の極コスパ カイロ不要【家庭菜園、園芸】【液肥、肥料】

学習している【植物活性液】あの!二価鉄活性液をスチールウールでつくる 1ℓ 26円の極コスパ カイロ不要【家庭菜園、園芸】【液肥、肥料】に関するニュースを発見することに加えて、ShibaHirokazuがすぐに継続的に更新される他のトピックを見つけることができます。

今すぐもっと見る

一部のキーワードは2 価 鉄に関連しています

#植物活性液あの二価鉄活性液をスチールウールでつくる1ℓ #26円の極コスパ #カイロ不要家庭菜園園芸液肥肥料。

続きを見る  昇華は防衛機制の最上級‐ドロドロした気持ちを希望に変える-コミュニケーション能力UP(その38) | 関連する知識をカバーする昇華 意味 心理 学

月下美人愛好会,月下美人,孔雀サボテン,クジャクサボテン,二価鉄,スチールウール,クエン酸,パックテスト,活性剤。

【植物活性液】あの!二価鉄活性液をスチールウールでつくる 1ℓ 26円の極コスパ カイロ不要【家庭菜園、園芸】【液肥、肥料】。

2 価 鉄。

2 価 鉄の知識がShibaHirokazu更新されることで、より新しい情報と知識が得られるのに役立つことを願っています。。 shiba-hirokazu.comの2 価 鉄についてのコンテンツを読んでくれて心から感謝します。

42 thoughts on “【植物活性液】あの!二価鉄活性液をスチールウールでつくる 1ℓ 26円の極コスパ カイロ不要【家庭菜園、園芸】【液肥、肥料】 | 最も関連性の高い情報をカバー2 価 鉄

  1. Uruu H says:

    作ってみました。屋外で保管していたものは3日ほどでピンク色に変わってしまったのですが、酸化してしまったのでしょうか?使わないほうがいいと思い捨ててしまいました。

  2. gamo says:

    はじめまして、質問なのですが
    5分以上煮沸させて、スチールウールを1日漬けておいたのですが、めちゃくちゃ色が濃くなってしまったので使えないですか??😨

  3. TAIZO H. says:

    この方法でスチールウールを使うとどれだけの鉄分が溶け出しているのか分からないのでクエン酸水に硫酸第一鉄を軽量して溶かしてみてはいかがでしょうか?ブルーアイアンとストテツを作る動画を見た後に思ったのですが、TAKAさんはいかがお考えでしょうか?

  4. 吉岡hiro おじさん says:

    クエン酸とお茶のカテキンとの作成で使い分けや差が分かりません。用途で使い分けがありますか?

  5. 723 GIRORO says:

    100均スチールウール1個(沈まないのでほぐして)とクエン酸3gを水1Lに入れて2日半放置したらものすごく鉄臭い茶色い液体になりました。
    2日半は長すぎて溶けだした鉄分がサビたのかも。熱湯OKの麦茶ポット使用なので今度はスチールウールも3個入れて熱湯注いで冷えたら濾して詰め替えで
    行こうかと考えています。今のはナデシコの植え付けに300倍(弱気)希釈で使ってみます。匂う物厳禁の集合住宅ベランダ園芸の悲しさです。

  6. 花田水産 says:

    いつもためになる実験ありがとうございます😊
    只今ガラス瓶に熱湯を注ぎクエン酸を溶かしてスチールウールを投入。スチールウールからプクプク泡が出てきています。
    トマトのセル苗にやってみます。

  7. kimur ell says:

    1gのクエン酸粒と100均スチールウール3つに、85℃ほどのステンレス製ポットで湧いたお湯を400cc注ぎました。
    注いだ瞬間から泡がブクブク。
    泡でスチールウールが浮き上がるので新品割り箸で沈めつつ作業を継続。
    泡がはじける飛沫がテーブルに飛び散るほどで、ビニール袋などで簡単なフタをしましたが、空気清浄機のニオイセンサーMAX反応&誇りセンサーも少し反応しました。
    鼻センサーは何か匂う気がする程度。
    その後数分で飛沫は落ち着きつつも、しばらく泡が出続けました。ニオイセンサーはしばらくの間もMAX反応。
    見てる間に、お湯が黄色っぽい色に見えてきます。
    泡がスチールウールにまとわりつくので割り箸でスチールウールを沈めたり揺すったりたまにしながら泡が出なくなるまで続けました。
    10分ほどで、黄色っぽい色がはっきり確認できるほどになりました。
    コバエ退治にと思って作ってみましたが、植物にも100倍希釈で与えてみます。

  8. まろわチャンネル says:

    500ミリ水道水とスチールウールとクエン酸2グラム弱で作ってますが、オリーブの木の挿木と他のさしききで使おうかと思ってます。

    使用時は、100倍希釈したほうがいいでしょうか?何倍希釈が最適でしょうか?

  9. 今田はな says:

    水1リットルにクエン酸6グラムだとph2.3程度、100倍でph6の弱酸性ですね。逆に考えると、水1リットルにできた活性液を数滴入れるくらいでいいのかも。植物によりますね。

  10. Kazuhisa Kawasumi says:

    はじめまして。スチールウール水出しで作ったのですが、12時間後に見てみたら、水が真っ黒なりました。作る時間はどのくらいですか? また、黒くても使うのに問題がないですか、教えてください。

  11. keiji numata says:

    先日はありがとうございます。スチールウールの代わりに硫酸第一鉄を使うことはできますでしょうか。

  12. 伸さん says:

    何度か作ってましたが、今まで全部硫黄臭かったのでそれが原因?かと。
    4リットルの焼酎のペットボトルに新品カイロ2袋、クエン酸10グラム。
    水は山から出ている天然水。
    水道水の方が不純物か菌類がいなくていいのかな??

  13. 伸さん says:

    初めまして。
    コレは日光の当たる所に置き、酸化して茶色になってしまった場合でも二価鉄は存在し、利用できるのでしょうか?

  14. 宮嶋龍太郎 says:

    参考にさせて頂いております。

    下記URLによれば、クエン酸単体も何か土壌改良といいますか、肥料分のような働きがあるようで、それとの相乗効果も期待されるかも?と思いました。(既知でしたらすみません。)

    https://www.tama5ya.jp/phone/product/487

  15. kah oh says:

    サトウキビの芽出しの水耕栽培で比較中です。
    違いが歴然としてきて驚きです!

  16. しのべぇ says:

    タンニン鉄の実験ポットがあったの
    で、これを空にして(鉄釘だけ残し
    て)水を入れ替え、クエン酸を適量
    投入してみました。
    最初は真っ黒だった溶液が、翌日に
    は淡緑色に変わり、三価鉄が二価鉄
    に還元されたようです。
    これを500倍にして葉面散布してみ
    ましたが、特に変わった様子はあり
    ません。
    害はないようなので、しばらく継続
    して与えてみたいと思います。

  17. Mint Mint says:

    普段使用しているヤカンで煮出すのは抵抗があったので、ペットボトルにクエン酸とスチールウールを突っ込み、沸騰した湯を注いでみましたが、問題なく作成できたようです。ただしガスがかなり出ますので、蓋は発砲が落ち着いてからでないと危険ですね。なお、分量を調整して500CCペットボトルで作成しました。

  18. ka ya says:

    100倍希釈なので、
    すぐに使い切れません😅

    常温でどれくらいの期間有効でしょうか?

  19. White Tk says:

    5ppmということはメネデールよりは二価鉄の濃度はかなり低いんでしょうか?

  20. どるふぃん says:

    先日使い捨てカイロで作成しましたが、昨日スチールウールとクエン酸を100均で購入してまいりましたので前のがなくなり次第こちら作成しようと思います。
    以前の活力液も植物に週一で与えてますが元気がでてきています。
    ところで100均クエン酸は掃除用のしかなかったのですがそれでオーケーですか?

  21. YASUHARU KOYAMA says:

    スチールウールを使い、煮出しせず、そのまま1日放置して作ったら、黒色に近い深緑色のものが出来ました。
    特に問題ないでしょうか?

  22. こはな says:

    これってクエン酸が多かったらダメなんですか?
    常温でもスチールウール速く溶けるかな?とか思いました

  23. メシクラウド says:

    使用時にpHが問題になるから、希釈して中性にするのですね。希釈倍率の高さの意味が解りました。

  24. Toshiki Ishida says:

    参考にして私も二価鉄活力剤を作り、トマトの脇芽を挿してみました。

    短いながらも発根している健康な脇芽でしたが、二価鉄活力剤の溶液に挿した翌日には葉が黒く変色し、どうにも弱ってしまいました。
    慌てて水道水100%に挿し直しましたが、回復の見込みはありませんでした。
    ちょっと調べた感じ、葉の黒色化はリン欠乏症状のようであり、原因は濃すぎる溶液による鉄過剰→拮抗作用でリン欠乏と思われます。
    自作だから濃く施用して丁度いいだろうと見込んでましたが、そんなことはありませんでした、適切な濃度で使わないと活力どころか負担になるかもです。

  25. 上康子 says:

    これはまた更に作りやすくなってますね!カイロの様に濾す手間が省けて有難いです♡
    煮出すのが面倒なので、水出しにしてます。実験では1時間後でしてが、カイロと同じく2日程度置くのが良いですか?

    あと、カイロで作った方が、常温の暗所に置いてあるのですが、何か沈殿物が出てきました。そうなるともう使用期限切れでしょうか?

  26. むっ says:

    毎回楽しみに観させてもらってます。
    出来た、め○でーるぽいもの等を直射日光にあてたり長期保存してみたりしてどのくらいの有効性があるかも調べてほしいです。テスターが高いので出来る範囲で良いのでお願いします。

  27. 天秀tm says:

    ニカテツと使い捨てカイロと掃除用ワイヤと釘、次にクエン酸と米酢と茶葉、更に水と蒸留水と純粋と水道水、更にバッドグアノとリン酸とようりん、、、を整理し、目的と効果、倍率を整理してまとめてください。

  28. ringo ringo says:

    いつも有益で楽しい動画をありがとうございます。
    わたしも同じようなことを試したことがあるので記しておきたいと思います。
    常温のクエン酸水に鉄釘を入れておくと鉄の表面から細かい泡が出てきて、そのまま暗所で静置しておくと三日か四日ほどで飽和状態になるのかなんなのか良く分かりませんが、全く泡が出なくなり、その頃には液体の色が濃い目の黄緑色になっています。
    常温の場合は、十分な溶出を得るのに時間がかかるのではいかと。
    ただ、短時間の、まだ透明な状態でも二価鉄が十分に得られている結果は意外でした。

  29. k y says:

    使い捨てカイロは捨てないで使い回しはできないのでしょうか?やはりカイロ使い回しでは鉄分が抜けてしまいますか?

  30. てしまる ガーデン says:

    スチールウール+水道水(クエン酸なし)だけのパックテストもお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です