この記事の内容は、カー ブラック ホールに関する明確な情報を提供します。 カー ブラック ホールに興味がある場合は、この【混沌】ブラックホールは蒸発する…この天体の深部はどんな世界なのか?の記事でカー ブラック ホールについてShiba Hirokazuを明確にしましょう。

目次

【混沌】ブラックホールは蒸発する…この天体の深部はどんな世界なのか?のカー ブラック ホールの関連ビデオの概要更新

下のビデオを今すぐ見る

このshiba-hirokazu.com Webサイトでは、カー ブラック ホール以外の知識を更新して、より価値のあるデータを自分で更新できます。 WebサイトShiba Hirokazuで、私たちは常にユーザー向けに毎日新しい正確なニュースを公開しています、 最高の知識をあなたにもたらしたいという願望を持って。 ユーザーがインターネット上の情報を最も完全な方法でキャプチャできるのを支援する。

カー ブラック ホールに関連する情報

VAIENCE は科学情報にまつわる興味深い話を紹介します。[Voice actor information]ナレーション:Berber⭐︎ ・VAIENCE公式Twitter: ・Berber⭐︎ Twitterアカウント: ・VAIENCE公式Facebook: ・VAIENCE公式サイト:お仕事のご依頼・ご相談はこちら↓ vaiencechannel@gmail.com #ブラックホール #VAIENCE #Baience

続きを見る  #2 お洒落なアルファベットの書き方 | レタリング カリグラフィー | 関連文書の概要アルファベット フォント 小文字最も詳細な

一部の写真はカー ブラック ホールの内容に関連しています

【混沌】ブラックホールは蒸発する…この天体の深部はどんな世界なのか?

学習している【混沌】ブラックホールは蒸発する…この天体の深部はどんな世界なのか?に関する情報の追跡に加えて、shiba-hirokazu.comが継続的に更新される他の記事を読むことができます。

詳細を表示するにはここをクリック

カー ブラック ホールに関連するキーワード

#混沌ブラックホールは蒸発するこの天体の深部はどんな世界なのか。

VAIENCE,バイエンス,科学,サイエンス,宇宙,生物,不思議,奇妙,ブラックホール。

【混沌】ブラックホールは蒸発する…この天体の深部はどんな世界なのか?。

カー ブラック ホール。

カー ブラック ホールのコンテンツがShibaHirokazu更新されることで、より多くの情報と新しい知識があることを支援することを願っています。。 Shiba Hirokazuのカー ブラック ホールについての情報を読んでくれてありがとう。

続きを見る  【Tパーム徹底解説!】絶対覚えれる!アプリ連動&回転記号で解説!【PLL】 | 関連情報の概要t みたい な 記号が最も正確です

34 thoughts on “【混沌】ブラックホールは蒸発する…この天体の深部はどんな世界なのか? | カー ブラック ホールに関する最も完全な情報をカバーする

  1. mayui ojima says:

    じゃあ、ブラックホールのなかにはいっちゃうと、いっしょーでれないじゃん。

  2. 主食は空気 says:

    ちょっと分からんのやけど

    光すら飲むのに
    なんで量子は外にでるんや?

  3. マシュまろ says:

    質量が無い光がブラックホールに吸い込まれるのは
    空間が歪んでるから?

  4. 北島英司 says:

    この手の知識は本よりもYouTubeのほうが方が分かりやすい。大変ためなります。しかも分かりやすいです。

  5. HiDEさん says:

    バイエンススーツ着ても見てこれないアルか⁉️
    大した事無いアルね😁

  6. caster1334 says:

    平行宇宙とリンクしており、そこへ物質と情報を供給しているが、その平行宇宙の層のどこかの宇宙が寿命で消滅している場合、そこでビックバンを起こして終焉するというのが私の理論だ。つまりブラックホールとはテレメータデータ回収装置なのである。

  7. 3bs says:

    まぁ、ブラックホールでなくても、木星でさえ吸い込まれてしまえば人は生き伸びれないわけでw

  8. kenichi hoshi says:

    7:48 ハーバード大学の研究者って、こんな感じですか。腹立つわ 笑
    8:09 白い物体を見るのに何でいきなりVRゴーグルで現実逃避するの? 笑
    さらりと笑いが入っていて良いと思います。

  9. ユッキーユッキー says:

    と、ここで浅はかではありますが
    1つ提案が。光や電波でさえ抜けられないなら、もの凄く長く強固な有線プローブのような物を吸い込ませて事象の地平面を僅かでも超えた所のデータを収集できないものかと…例えるなら釣りのリールと糸のような感じで。
    強大な重力で吸い込まれ、引き延ばされながらも有線で繋がっているなら少しの時間でも観測できないものか…

  10. Gojira Fun says:

    よかった。
    「先日、バイエンススーツを着た科学者が飛び込んだので、彼の生還報告を待ちましょう」とか言い出すかと思ったw

  11. やわらかにゃんこ says:

    人類が未来永劫絶対に知ることのできない知識の最有力候補はこれだろうな…

  12. Veronica says:

    ブラックホールに落ちていったものの情報を保持することができて、取り出すことができるんだとしたらワープできるじゃん。

  13. ジオ says:

    普通に考えたら海の渦みたいに深部で宇宙空間に放出されて循環する、
    表面宇宙では無く深海のような深部宇宙があるのかもしれない。

  14. ジオ says:

    ホワイトホールがあるのなら少しずつ底から発生したエネルギーと吸い込んだ物質が放出される。無いなら空間の容量を超えたら全て埋まり圧縮された物質を放出して蒸発すると思う、とんでもない爆発だとは思うけど

  15. usami0jp says:

    まあ、今回に限っては、科学で確定して無い事が多い。
    なので、過激な表現はあんまし意味が無い。
    アインシュタイン理論は測定される度にいつも妥当性が確認される、最も正しい理論。
    球対称解はシュバルツシルトによって得られた。 中心点は球対称解の特異点。
    それだけの事に過ぎない。

    量子論では無く、古典論なのがアインシュタインの重力理論=物質エネルギーが時空を曲げる。
    その球対称解がシュバルツシルトによって得られた。 回転球対称解がカーによって得られた。
    中心点はその特異点。シュバルツシルト解は難しいものでは無い。

    特異点の解消は、もちろん量子重力理論が出来れば成し遂げられるが観測は出来ないかも。

  16. usami0jp says:

    1 重力の特異点ではなく、時空の特異点ではないか?
    2 量子力学ではなく場の量子論ではないか?

    ブラックホールの蒸発は物凄い長時間で起こる。この現象は観測では確認はされていない。
    大栗さんは、ブラックホールの蒸発と宇宙初期は同じと言っているが、何を言っているのかわからない。

  17. sueco says:

    空間が無くなり、時間も止まる、、それは、ビッグバンの始まり?それとも、アインシュタインのエネルギーと質量は等価の理論では語れない世界?分からないな、終点が点なら、無?

  18. ふみエッジ says:

    内部に入ったら、おじいちゃんが寝ていて黒い塗り壁みたいなのが立ってるんだよね?

  19. Ghi Zen says:

    ブラックホールは宇宙での超新星爆発の後に生まれます。これはブラックホールと比較して非常に強力であり、それらの爆発から残されたものも含まれます。

  20. Mizu Asa says:

    ブラックホールの質量 ≒ 降着円盤の質量
    ブラックホールの密度 ≒ 事象の地平面の体積 ÷ ブラックホールの質量 ⇨有限
    ブラックホールの蒸発: 吸い込まれる片割れの粒子(エネルギー)が有るなら、いつまでも小さくなれない。

  21. DomDom says:

    ブラックホールでは重力の影響で時空の歪みがあっても、最終的には蒸発するのであれば時間は流れていると思う

  22. 安慶田君代 says:

    私はブラックホール見ました
    沖縄県うるま市石川で⚫
    怖くて逃げました😂
    写真写しておけば良かった😆
    後で又見たのですが消えて
    いました😅あれは不思議な⚫
    誰か見た人は居ないですか?
    小学生の頃太陽☀朝日が目の
    前の空から大きなオレンジ色
    の光が消えました😂それも
    びっくりで謎です😆

  23. jinji900 says:

    現在の物理理論でブラックホールの解明は何をしても解明するのは無理でしょう。
    それどころか量子物理〜膨張宇宙に至る全ての物理には矛盾があり理解できない事象が存在しそれを何とか消化させようとしてとんでもないオカルト理論がまかり通っているのが現状です。
    ブラックホールに関しては、超新星爆発により物質は周りに飛び散り空間も押し広げます。
    空間の押し広げで生じたシワのような現象が重力波となります。
    逆に中心部は空洞化状態になりますが、その空洞化した空間がブラックホールです。
    空洞化と言ってもなにも無い訳ではなく物質は無くなりますが重力粒子は残っています、ただその重力粒子の圧力が通常宇宙に比べ低い状態にある空間になっていましす。
    その圧力差の境目が事象の地平面になります。
    物質が境界を通過しようとすると、内部は重力圧力が低いので物質は崩壊して大まかに言いますと物質粒子とヒッグス粒子に分かれ物質粒子は中に入りヒッグス粒子は外側に弾きでます。
    なのでブラックホール内部は物質粒子と重力粒子だけの世界になりますから光のない空間になります。
    よって、光が脱出出来ないのではなく光が存在していないのです。
    ブラックホールの周りは強い磁場と重力圧力差により強い重力がかかっている様にみえますが、ブラックホール本体は特異点なるこじつけなどなくただ重力圧力の低いだけの空間です。
    それと、ブラックホールの終焉は圧力差がなくなり蒸発したようになるか、内部に取り込まれた物質粒子が飽和状態になり崩壊するという二つです。
    ちなみに、重力圧力による飽和破壊がホワイトホールの正体です。

  24. 香港DD6Z says:

    [ブラックホール]は、星の残骸なので、必ず底が有ると思います。(つまり無限に続く穴ではない)

    重力も無限ではなく、一定の所まで行くと増えないと思います。
    (※質量が増えると熱エネルギーが増える為、その熱でブラックホールが少しずつ蒸発する)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です