記事の内容は落下 速度について明確になります。 落下 速度に興味がある場合は、この【物理エンジン】実験をせずに物体の落下速度を証明する方法が凄いの記事でShiba Hirokazuを議論しましょう。

【物理エンジン】実験をせずに物体の落下速度を証明する方法が凄いの落下 速度に関連する情報の概要

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトShiba Hirokazuでは、落下 速度以外の知識を更新して、より価値のあるデータを自分で持っています。 Webサイトshiba-hirokazu.comで、私たちはあなたのために毎日毎日常に新しいニュースを更新します、 あなたにとって最も正確な価値を提供したいと思っています。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上のニュースを把握できるのを支援する。

続きを見る  【高校物理】 電磁気1 帯電と静電気力 (15分) | 静電気 力 公式の内容の概要最も正確

トピックに関連するいくつかの情報落下 速度

真空中に鉄球と鳥の羽を同時に落として落下速度を比較する実験の説明がわかりにくい場合は、自分で調べてみてください。 とても興味深いです。 いつもありがとうございます。 ゲームチャンネルへようこそ! ゆるいセカンドチャンネルはこちら! スポンサー登録はこちらからどうぞ! Twitter: Twitter ID: @PhysicsKJ プレイリスト/物理エンジン: ・生放送: ・モデリング: 物理エンジンの作り方動画①(インストール): 物理エンジンの作り方動画②(操作方法): 字幕作成にご協力ください!使用ソフト ・Unity(メイン) ・Blender(3Dモデリング、リギング) ・Sculptris(3Dモデリング) ・Tinkercad(3Dモデリング) ・Mixamo(アニメーション) ・Axis Neuron(モーションキャプチャー) 使用音源 MusMus:音楽は VFR:フリーサウンドeffect おんじん~音人~:効果音ラボ:無料BGM DOVA-SYNDROME:#物理エンジンこうじ #こうじ

続きを見る  【中3 理科 物理】 作用・反作用の法則 (16分) | 作用 反作用 の 法則 例に関する情報を最も詳細に説明します

落下 速度に関する情報に関連するいくつかの画像

【物理エンジン】実験をせずに物体の落下速度を証明する方法が凄い

視聴している【物理エンジン】実験をせずに物体の落下速度を証明する方法が凄いに関するニュースを追跡することに加えて、shiba-hirokazu.comが毎日下に投稿した他の情報を調べることができます。

ここをクリック

落下 速度に関連する提案

#物理エンジン実験をせずに物体の落下速度を証明する方法が凄い。

こーじ,UCrkqNT0_Fd5_TIWdjey6K0A,物理エンジン,物理演算,simulation,シミュレーション,人工知能,unity,検証,実験,YouTuber,ユーチューバー,空想科学,ユニティ,ガリレオ,思考実験,落下速度。

【物理エンジン】実験をせずに物体の落下速度を証明する方法が凄い。

落下 速度。

落下 速度の知識がShibaHirokazu更新されることで、より新しい情報と知識が得られるのに役立つことを願っています。。 Shiba Hirokazuの落下 速度の内容を見てくれてありがとう。

続きを見る  【ノイズ対策】知らなきゃ損する!フェライトコアの使い方『音質改善版』 #28' | フェライト コア 使い方に関連する一般的な内容

43 thoughts on “【物理エンジン】実験をせずに物体の落下速度を証明する方法が凄い | 最も関連性の高いすべての知識落下 速度

  1. 因数定理好き says:

    数学に同じように矛盾で証明できるんですね! 
    びっくりΣ(゚Д゚)

  2. DAGGER X9 says:

    ふと思いついたんですけど
    もし人が生身で真っ直ぐな姿勢で高い所から落下するとして
    衝撃を極最小限に抑える方法ないんですかね

  3. Jam Yabusame says:

    実際には慣性質量と重力質量が比例するするという等価原理が背後にあるから同時に落ちるんだけどね(慣性質量と重力質量はなんの関係もない2量)

  4. ぴーちゃん says:

    落下していく方に存在する物質密度(ここでいう地面)に落下速度は由来するから
    単純に引っ張る(押される)力は、重いものだろうが軽いものだろうが一緒。
    逆に、地面の軽いものの落下地点Aと重いものの落下地点Bでは落下(球側に引っ張られる)速度に違いがでます。
    地面はくっついている為、観測は難しいでしょうが。地面の圧力を計れればわかるかもね、

  5. ルンルン says:

    この思考実験は空気抵抗があるとするとどうなるんだろう?2つの結果があるけど…、

  6. TORU says:

    糸でつないだ物体が動画の様に偏って斜めに落ちて行き、重い方が着地した時点で落下が修理したと考えれば、矛盾はないのではないでしょうか?

  7. lumiere movie says:

    質量が違っても落下速度が同じって 本当にあってるのかねぇ?

    例えば、太陽に地球を落とした場合と
    太陽にリンゴを落とした場合

    思考実験ということで、多くの煩雑な条件を排除して単純に考えると
    重力がある分地球の方が早く落下しそうだけどね

    質量が違っても落下速度が同じってのは
    その質量が万有引力を無視できるほど小さい場合
    という注釈がつきそうだけど、実際のところどうなんだろう?

  8. きょんきょん says:

    これ全然納得いかないんだけど、、、
    万有引力って落とす側の物体も引っ張る力があるはずだから無視できる程度かもしれんけど少しは重たい方が早い気がするのは気のせい?

  9. 孫悟空 says:

    質問です
    この動画で軽いものと重い物は同時に落ちると言っていますがそれは違うと重います。僕は重たい方が早く落ちるかな?と思っています軽い物も質量があるので引力が発生しますしかし極端に少ないので計算には入れないです。では重たい方が極端に重い場合、簡単に言うなら地球と同じ重さがあったら、地球の重さは10×10''24kgあります。それほど極端に重い場合は自身の持っている引力で地球を引き寄せるので軽い物と重い物は同時に落ちると言っていますが実際は重たい方が早く落ちるのではないでしょうか?

  10. Random Cells says:

    等価原理は未だ解明されてないから、同じ速度で落ちるって結果も実験的に確からしいってことで、誤ってる可能性も十分にありますよ。

  11. たこま says:

    糸だけじゃなくて棒で繋いでほしいです
    糸だと揺れたりするから一つの物体としては見なしにくくて
    そうなると二つの玉とさらに糸の動きも考えることになり思考しにくいのです

    二つの玉と棒だと不味いかも知れませんがお願いします!

  12. situ hinn says:

    厳密には重いものの方が速く落ちる。しかしこれには落ちるということを厳密に定義しなければならない。これを近似というか、大嘘というかは個人の主観によるもの。

  13. あい says:

    珍しくオープニングの「○○は考えたことありますか?」に対して(はい)って答えた気がする

  14. てるた。 says:

    自由落下の際の時間計算の公式の中に、質量が出てこないことから、物体の落下時間は質量に依存しないってことには出来ないのかな

  15. Hiroya says:

    相対論でも結論が2つあるやつがあったような。思い出せない。なんかの勘違いかも。

  16. situ hinn says:

    厳密な話をすると重いものの方が速く落ちます。所詮ニュートン力学は近似だから。

  17. ジャスミンサン says:

    重い方が、その重力によって地球を引き寄せるので
    早く地表に落ちます

  18. つくば鹿島 says:

    理屈がおかしい。
    二つの球をつないだ場合、大きさのある剛体の運動になる。その場合、重心運動と重心まわりの回転運動を考える必要があります。この二つの運動を考えれば矛盾はでません。
    落下時間が質量によらないのは同じなのは、働いている力が万有引力だからです。それ以外の理由はありません。

  19. 花山大吉 says:

    もっと重い物で実験すれば重い物の方が早く落ちると思ってるのは僕だけか?(笑)
    地球の重力加速度のみの引力しか考えてないのでは。。。

  20. Hは says:

    こーじさんのあげる動画は古典力学ばかりですがそれすら知らないキッズたちが勉強になってるようだから需要に合わせる供給者として優秀な人なんだなって常々思います
    個人的には超対称性理論をやってほしいですけどね

  21. ジェイロト says:

    振り子の周期が重さに依らないことも、この「糸の方法」で思考実験して証明できる…?!

  22. jin h says:

    追加で箱の中の錘を接着剤でくっつけたら20キロの錘ができますがそれでら落下速度が上がるなどと言うこともあり得ませんね。
    下の訂正で速度は「速い、遅い」ではなく、「大きい、小さい、上がる、下がる」等が正しいです。

  23. スミス says:

    mgh=1/2mv²
    gh=1/2v²
    v=√2gh
    よって落ちる時の速さは重さに関係ない
    って感じ?

  24. jin h says:

    これは、箱(0キロ)の中に同じ錘(おもり)を10キロを2つ入れた場合、箱の重さは20キロですが、実際には10キロの錘が別々に落ちています。
    箱を取り払っただけで落下速度が遅くなるなんてあり得ませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です