この記事では、波形 と はに関する明確な情報を提供します。 波形 と はについて学んでいる場合は、この【1〜2年目看護師向け】Aラインの波形について解説❗️の記事でShiba Hirokazuを議論しましょう。

【1〜2年目看護師向け】Aラインの波形について解説❗️新しいアップデートの波形 と はに関連する内容を要約する

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトshiba-hirokazu.comでは、波形 と は以外の情報を更新して、自分自身のためにより便利な理解を得ることができます。 ウェブサイトshiba-hirokazu.comで、私たちはあなたのために毎日毎日常に新しいニュースを公開します、 あなたに最も正確な価値を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上の情報をできるだけ早くキャプチャできるのを支援する。

続きを見る  【ゆっくり解説】充電が遅い?電源の種類選び方2022 USB/PD/QC/iQ | pd qc 違いに関する一般的な知識が最も詳細です

波形 と はに関連するいくつかの内容

スライドが必要な方はこちらからダウンロードしてください👇 お好きなように使ってください😎 Aラインは手術後や外傷患者の循環動態を管理するためによく使われますが、それ以外にも様々な用途に使用できます。血圧。 わかりました🤔 最初は救急科に配属されて勉強する機会が少なくて頭で考えるのが至難の業😭 なので今回はたくさん使っていきます想像しやすくするためのアニメーションの。 やってみた🤙 文章だけの解説より少しイメージしやすいと思います。 こんな人にこの動画を見てほしい。 * なぜAラインが必要なのですか? 🤔 * Aラインの波形について知りたい😳 * Aラインを入れると何がわかるの? 🅰️ 質問のある方です。 そんな疑問を解決できる動画です👍 よろしければ参考にしてください。 また、Aラインの0点構成や採血の手技、組み立てについて知りたい方は、業者さんが作った以下の動画がとてもわかりやすいので、よろしければご覧ください。 (全て英語ですが、動画を見ていただければ分かります。) Twitterもお気軽にフォローしてください🤗 救急看護師の日常をつぶやいてます😎 👇こちらの動画もご覧ください👇 🚑まず- または 2 年目の救急看護教師向けビデオ🚑[For 1st and 2nd year nurses]Aラインの波形解説❗️[For 1st and 2nd year nurses]心血管カテーテルについて 緊急時の不整脈とペースメーカーについて知っておくべきこと 解熱鎮痛薬の使い方 ~NSAIDsとアセトアミノフェン~[For 1st and 2nd year nurses]輸血 ~RBC、PC、FFPとは? ~ 呼吸停止と血液ガスのわかりやすい解説 上部消化管出血緊急入院マニュアル(看護師1・2年目向け) 脳神経外科で使用する降圧薬(ニトログリセリン、ジルチアゼム、ニカルジピン) 救急看護師に向いている性格と向いていない性格 10救急医療で看護師が使用する略語の選択[For new nurses]信頼できる先輩の見分け方 救急看護師の離職率が高すぎる問題

続きを見る  【気体の圧力】【ボイルシャルルの法則】高校物理 熱力学 気体の状態変化1 気体の圧力・ ボイル・シャルルの法則 授業 | ボイル シャルル の 法則の最も完全な知識をカバーしました

波形 と はの内容に関連するいくつかの写真

【1〜2年目看護師向け】Aラインの波形について解説❗️
【1〜2年目看護師向け】Aラインの波形について解説❗️

視聴している【1〜2年目看護師向け】Aラインの波形について解説❗️のコンテンツを追跡することに加えて、ShibaHirokazuを下に継続的に更新する他のトピックを読むことができます。

ここをクリック

波形 と はに関連するいくつかの提案

#12年目看護師向けAラインの波形について解説。

Aライン,動脈ライン,救命,救急,看護師,1年目,2年目。

【1〜2年目看護師向け】Aラインの波形について解説❗️。

波形 と は。

波形 と はに関する情報を使用して、shiba-hirokazu.comが更新され、より多くの情報と新しい知識が得られることを願っています。。 shiba-hirokazu.comの波形 と はの内容をご覧いただきありがとうございます。

続きを見る  【算数】小4-29 3けた÷2けた | 3 桁 の 割り算 の やり方に関する最も完全な文書の概要

34 thoughts on “【1〜2年目看護師向け】Aラインの波形について解説❗️ | 波形 と はの最高の知識の概要

  1. ありせんせい says:

    いつも参考させ頂いています。
    初歩的な質問で申し訳ないのですが、
    収縮期が短くなる時の場合、「脱水、出血、血管拡張など」と記載がありますが、この血管拡張は末梢ではないほかの血管についてでしょうか?その場合、末梢血管は締まっているのでしょうか?また、大きな血管が拡張していて末梢だけが拡張している状態の病態などありましたら教えていただければ幸いです。

  2. ソセゴン says:

    まだ看護師になったばかりの新人です。
    ICUに配属され、Aラインの波形がチンプンカンプンだったのでとても助かりました・・
    恥ずかしながら収縮期血圧や拡張期血圧がそもそも何なのかなど、根本の知識が不足していたのでいろいろ調べながらこのチャンネルも活用して勉強していきたいと思います!!

  3. 竹田みゆき says:

    Aライン管理が大変だった。血液ガスが何度も必要な人。

    DICの合併症の人。

    採血が苦痛でならない。患者さん。看護側。JO先生、めっちゃ分かりやすいし、指導がうまい。

  4. 山本貴之 says:

    肺静脈が押しつぶされると、左心系への還流は少なくなると思うのですが、なぜ還流が上昇するのでしょうか?( ˊᵕˋ 😉

  5. みぅ says:

    大動脈弁の閉鎖ノッチ前後の話は、本読んで分からないことでしたが、すんなり入ってきました‼︎大変ありがとうございました🙏

  6. うつのみやあや says:

    Aラインからの血糖測定方法、圧バックのトランスフューザー、三方活栓の向きなど詳しく解説してくれる動画お願いします。

  7. 比嘉 says:

    動画大変わかりやすくノートにさせてもらいました!看護師11年目にして循環器病棟からCCU勤務となりました。はじめてのことも多くなるので初心にかえって勉強させていただきます!!

  8. ばやし【すりキャン】 says:

    0点校正について質問です。
    ギャッジアップした場合、その時の右心房の高さで校正し直したほうがいいですか?
    または、動脈圧を測定するときは、フラットにして0点校正した場合にだけ記録に残したほうがいいですか?

  9. nikelman100 says:

    コメント失礼いたします。
    とてもわかりやすく楽しく勉強できました!
    他にもいろいろ見たいです!
    そこで1つ質問なのですが、呼気時に右心房への還流が増加するのは理解できたのですが、そのあと左心側に還流量が減るのがよくわかりませんでした。
    申し訳ありませんが、教えていただけると幸いです。

  10. わきみよ says:

    今年の4月から救命センターに配属になり、分からない事だらけの日々の中、動画参考にさせて頂いてます✨✨
    腹臥位療法時の看護のポイントについての動画が見たいです‼️

  11. haru haru says:

    解りやすく楽しく学ばさせて頂いています。ありがとうございます😊
    ひとつ質問お願い致します。陽圧換気時に左心系では、吸気時に肺静脈が潰される事で肺静脈から心臓への還流が一時的に上昇する?メカニズムを教えて下さい。

  12. スケボーキングDragon Ash says:

    はじめまして、看護師一年目です。コメント失礼します!ネットで調べましたが、動脈圧とは収縮期血圧と拡張期血圧の差という意味で当たっていますか?だとすれば動脈圧の値で72/46とか出るのですがその意味がわからないでいます。もし良ければ教えていただきたいです!

  13. 18ひ な says:

    1年前の動画にすいません😥
    とても分かりやすかったです!
    心エコーの数値の見方についても教えてもらいたいです🤔
    参考書読み漁っても分からなくて、、
    よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

  14. けったりふんだり says:

    心カテ室の新人看護師です。
    救急志望だった学生時代から拝見させて頂いています。A圧波形がなぜ変わるのか、イラストの動きと伴っていてとてもわかりやすいです。

    動画作成、絶対大変だと思いますがこれからもよろしくお願いします♡笑

  15. kみやび says:

    別の方も質問されていましたが、動脈ラインの呼吸性変動について教えてください。僕のイメージだと、陽圧時は静脈が潰れ前負荷が減るため、結果的に心臓に返ってくる血液も減り、心拍出量は減り、血圧が低下するイメージでした。動画では、陽圧時は血圧が上昇していると言われていたため、そこを詳しく教えてください。

  16. defg abc says:

    細かいことなのですが、体温は上昇しきるまでは血管は収縮するのでしょうか?
    体温上昇したら血管は拡張しますよね?

  17. AI x CE 人工知能 かける 臨床工学技士 says:

    臨床工学技士です!!私自身看護の視点はもっていなく弱いので
    めちゃくちゃわかりやすくて為になりました^ ^!!

  18. kuub Kai says:

    脱水などの静脈環流が低下した際、大静脈と肺静脈はそれぞれ同じくつぶされてる状態なのに還流が上昇、低下するのはなぜですか?(なぜ、同じ条件下で右心系左心系で還流圧が変わるのですか)

  19. やああ says:

    とても分かりやすいです✨ありがとうございます!
    できたらスワンガンツの波形の見方、どうアセスメントしていけばいいのか知りたいです🥺

  20. Tarou Kappa says:

    🅰️ラインの波形とても参考になりました‼️当方では挿入することは循環が非常に不安定の時のみですが波形の形を参考にアセスメントに生かしたいと思います…瞬時の判断できるまでは症例を積まないとならないかもしれませんがありがとうございました‼️😸

  21. ayase ow says:

    後輩に教える時に参考にさせてもらってます!本当にわかりやすくありがたいです。これからも更新に期待してます。!

  22. mira m says:

    研修医ですがこの動画はすごくためになりました!
    ありがとうございます!^ ^

  23. お祭り好きの電気屋 says:

    循環系は「灯油シュポシュポ」を想像すると分かりやすいですね。

  24. S hinobi says:

    こんにちは!
    Aラインの波形についてこの動画を見て分かったので、これからはAラインの波形もちゃんと見てケアしていきたいと思いました!
    ありがとうございます!

    最後の脱水傾向の波形についてですが、「胸腔内圧が陽圧になる→肺静脈が潰されて、心臓への血液還流が一時的に上昇する」てところがいまいち理解できませんでした…
    心臓から肺への還流は減っているし、肺静脈は潰されているから心臓への還流も減るんじゃないのかなって思って分からなくなりました。
    自分でも調べてみるところですが、JOさんの方からも教えていただけるとありがたいです😭

  25. 123 456 says:

    看護学生2年目です。まだAラインとか聞いたこと無かった自分ですが、かなりわかりやすく理解出来ました!!

  26. ペペロンチーノ中山 says:

    自分は看護師しながら別の趣味も充実させたいと思っているものです!
    隙間時間を見つけて勉強させていただいです!
    すごく助かります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です