記事はアンテナ アース 原理を明確にします。 アンテナ アース 原理に興味がある場合は、このアンテナの仕組みとは?の記事でアンテナ アース 原理についてShiba Hirokazuを明確にしましょう。

アンテナの仕組みとは?更新でアンテナ アース 原理に関する関連情報をカバーします

下のビデオを今すぐ見る

このshiba-hirokazu.com Webサイトでは、アンテナ アース 原理以外の知識を更新して、自分自身のためにより便利な理解を得ることができます。 ShibaHirokazuページで、私たちは常にあなたのために毎日新しい正確なニュースを投稿します、 あなたにとって最も完全な価値を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上の情報を最も完全な方法でキャプチャできるのを支援する。

アンテナ アース 原理に関連するコンテンツ

アンテナは電気通信の分野で広く使用されており、このビデオ シリーズではアンテナに関連する多くのアプリケーションを取り上げてきました。 アンテナは電磁波を受信して​​電気信号に変換し、逆に電気信号を受信して​​電磁波として送信します。 このビデオでは、アンテナの背後にある科学を掘り下げます。 instagram : Twitter : Telegram : FB : Narration: Koji Asano ウェブサイト:

続きを見る  【数学】中3-49 平行線と線分の比①(基本編) | 辺 の 比に関連するすべてのドキュメントが最も完全です

一部の画像はアンテナ アース 原理のトピックに関連しています

アンテナの仕組みとは?
アンテナの仕組みとは?

視聴しているアンテナの仕組みとは?に関するニュースを追跡することに加えて、ShibaHirokazuが継続的に公開した詳細情報を読むことができます。

詳細はこちら

アンテナ アース 原理に関連する提案

#アンテナの仕組みとは。

[vid_tags]。

アンテナの仕組みとは?。

アンテナ アース 原理。

ShibaHirokazuが提供するアンテナ アース 原理に関する情報を使用して、より多くの情報と新しい知識を持ち、価値をもたらすことを望んでいることを願っています。。 ShibaHirokazuのアンテナ アース 原理についての情報を読んでくれてありがとう。

続きを見る  【筆記体】小文字の「q」から「z」の書き方を伝授。筆記体を覚えて、英語をオシャレに演出しよう! | 小文字 の qに関連するコンテンツを最も詳細にカバーする

22 thoughts on “アンテナの仕組みとは? | アンテナ アース 原理に関するコンテンツを最も正確にカバーします

  1. 畑野白菜 says:

    空中線や電波伝搬なんかを勉強した人じゃなきゃチンプンカンだと思うよ。
    最初に出てくる電荷て言葉も電子電気を学んでなきゃ解んないと思う。
    あーそんな勉強したなって懐しくて観てみました。そこそこ詳しい人向け動画ですね。

  2. 高正 says:

    とても解りやすい解説で、素人には極めて有用ですね、素晴らしい!
    しかし、たくさんの間違いもあり、色々と省略があることにも一言触れていれば更に良かったと思います。
    一番まずいのは、電場を使っての電波の解説であり、電磁波の解説になっていないことですね。
    実際には、電磁場による電磁波で通信が行われています。
    最初のループアンテナでもちゃんと電磁波が出ていますね。

  3. 12g- B7a says:

    この動画で理解出来たと思う方々は、
    マスク・除菌・ワクチンが好きで、コロナを怖がってるんだろな😚・・

  4. Yasuda N says:

    元は英語の教材ですね。日本語化が適切で音量も発声も良好でGoodです。
    電気双極子とアンテナ上の電圧変化と移動について等価的モデルとして上手く説明されています。高校教材としても役立つでしょうね。大学かな?(笑)

  5. Tuyoshi Kisanuki says:

    ディレクTVのデッシュが懐かしいですね。
    日本では、スカパーのなってしまいましたが・・・。

  6. 9036 Nis says:

    レーダーやWi-Fiのアンテナは送信も受信しているけど、送信しながら受信も同時に可能なの?
    送信時の加圧電圧は受信に影響しないの?

  7. のうさぎ says:

    昔、一陸技の勉強中にこんな動画があればどんなに理解が深まっただろう。所々漢字が簡体字になっているのが気になるけど

  8. いむならむ says:

    電波放射のイメージを作るにはよい動画なんだと思いますが、もう少しなんとかならんか、と思うところを一応指摘しておきます。
    ①なんか、力線が閉じた直後の動きがギクシャクしている。こんな風に、ピクッ、ピクッとなるのは本当?
    ②「波動分離に関する物理を理解していきましょう」と言っているんだから、なぜ力線が閉じて波面の分離が起こるのか、別動画ではなく、この動画のレベルで聞きたい。また、受信のとき、閉じていた力線の一旦がとんがってきて、そのあと、何で開くのか?
    ③導体中の電子ってそんなに速く動かないと思う。この動画を信じると、1/周波数/2(半周期)の間にダイポールアンテナの端から端(λ/2)と同じオーダーの距離を動くことになります。それって真空中の光速に近いのではないか。

  9. atsuhiro soda says:

    7分辺りの八木アンテナの訳、Directorが取締役になってるけど、導波器とするのが良いと思います。

  10. Mery Mary says:

    今の若者たちは、良い時代に存在していると思う。これ程、分かりやすい解説は中々無い。
    今の中高生の教科書を見たが、実にカラフルで楽しいものだ。分かりやすさも全然、違う。
    もし、自分の若い世代にこの様な解説が出来る人がいたなら、物理関係が嫌いになる人は少なかっただろうし、凄い理論を考え出したかもしれない。
    現代ではあらゆる事象を【数学】で表現できるというから、数学は更に進化するだろうと思う。

  11. 樋口道郎 says:

    通信衛星ではなくて、天蓋ドームに反射した電波を利用している。通信衛星は宇宙空間には存在していない。

  12. ぶんぶく茶釜 says:

    絶対利得の解説もお願いします。&3/4アンテナと1/4アンテナの仕組みについてもお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です