三角形の周囲には、三角形の種類に応じてさまざまな式があります。したがって、二等辺三角形、正三角形、正方形、尖った三角形の周囲の長さを計算するための式を把握して覚えるには、サルの次の記事を参照してください。

なぜ三角形の周長を計算する必要があるのですか?

なぜ三角形の周長を計算する必要があるのですか

三角形とは何かを知っているときは?確かに誰もが知っていることですが、三角形の面積から周囲までの形状の計算式を知ることは非常に重要です。

通常、円周を計算する公式を理解すれば、子供たちはカリキュラムで関連する演習問題を解決するのに役立ちます。同時に、この知識は、実際の三角形のオブジェクトを計算するために日常生活にも適用されます。

三角形の周囲の式

辺、角度、高さの特徴に基づいて、三角形に応じて、円周を計算するためのさまざまな式があります。具体的には:

通常の三角形の周長を計算する

通常の三角形は、3 辺の長さが異なる三角形で、周長の式は次のとおりです。

P = a + b + c

そこで:

  • Pは三角形の周囲です。

  • a、b、cはその三角形の 3 辺です。

三角形の半周を計算するには、次の式に基づきます: P = (a+b+c) : 2

例: 3 辺の長さがそれぞれ 5cm、7cm、10cm の三角形があるとします。三角形の周長を計算します。

式に基づいて、解は P = 5 + 7 + 10 = 22cm になります。

答え:三角形の周囲は 22cm です。

二等辺三角形の周長を計算する

二等辺三角形は、2 つの等しい角度と 2 つの辺を持つ三角形です。ここで、二等辺三角形の頂点は、2 つの辺の交点です。したがって、二等辺三角形の周囲の長さを計算するには、誰もが2 辺の正確な長さを知っている必要があります。

続きを見る  【2022年版】金沢医科大学医学部-英語の傾向と対策 | 関連するすべてのドキュメント金沢 医科 大学 過去 問が最高です

計算式は次のとおりです。

P = 2a + c

そこで:

  • a : 二等辺三角形の 2 つの辺。

  • c:三角形の底辺。

注:二等辺三角形の周囲の長さを計算するためのこの式では、直角二等辺三角形の周囲の長さの計算にも適用できます。

例: A に長さ AB = 9cm、BC = 12cm の二等辺三角形があるとします。二等辺三角形の周囲の長さを計算します。

二等辺三角形の周囲の長さを計算する公式に基づいて、P = 2 x 9 + 5 = 23cm を計算する方法があります。 

正三角形の周長を計算する

正三角形は、3 つの辺が等しい三角形です。円周の式は次のようになります。

続きを見る  青チャート分解したら便利すぎた 大学受験 | 参考 書 分解 デメリットに関するすべての情報が更新されました

P = 3 遠い

そこで

  • P:正三角形の周囲の長さです。

  • a:三角形の一辺の長さです。

例:一辺AB=7cmの正三角形の周囲の長さを計算します。

式に基づいて、P = 3 x 7 = 21cm を計算する方法があります。

直角三角形の周長を計算する

直角三角形は、1 つの直角が 90° に等しい三角形です。図の周囲の式は次のようになります。

P = a + b + c

そこで

  • a と b:直角三角形の 2 つの辺。

  • c:直角三角形の斜辺。

例:長さ CA = 5cm、CB = 8cm、AB = 12cm の直角三角形の周長を計算します。

計算式に基づいて、P = 5 + 8 + 12 = 25cm を計算する方法があります。

直角三角形の場合、2 辺の長さが分かれば周囲の長さを計算できます。

続きを見る  【高校数学】データの分析(分散、共分散など) | 関連情報の概要データ の 分析 公式新しいアップデート

例:辺 CA = 5cm、CB = 8cm の直角三角形 ABC の周囲の長さを計算します。

このとき、AB は C の右斜辺です。したがって、直角三角形の斜辺を計算するには、ピタゴラスの定理を適用して次のように計算します。

AB² = CA + CB²

AB² = 25 + 64

AB=9.4cm

したがって、直角三角形 CAB の周囲は次のようになります。

P = 5 + 8 + 9.4 = 22.4cm

子供たちが三角形の周囲についての知識を効果的に学び、記憶するのを助ける秘訣

1 年生の子供にとって、三角形の周囲についての知識は基本的なレベルであることが多く、難しい数学の形式はあまりありません。しかし、子供たちがエクササイズを解いたり実際に効果的に練習したりするときに、覚えて理解し、適用できるようにするために、保護者は次のヒントのいくつかを参照する必要があります。

三角形の周囲の長さを計算することを学ぶときに、お子様が基本をマスターしていることを確認してください

一般的な数学の問題を解決できるようにするには、特に三角形の周囲の長さを計算する演習では、生徒が基礎知識を習得する必要があります。たとえば、三角形とは何ですか? 三角形の種類、周囲長の公式、各形状の面積、…

特に、子供が知識を習得したかどうかを知るために、保護者は子供向けの本や演習を見て、子供の学習能力を確認する必要があります。また、直角三角形の計算式はどうなっているの?などの質問も可能です。三角形の周囲の長さを計算する練習の例を教えてください…. そうすれば、子供が効果的になるのに間に合うように、子供のどの部分を補ったり強化したりするのが弱いかがわかります.

実践と組み合わせた学習は不可欠です

これは、勉強や仕事をする上で無視できない重要な要素の1つです。定期的な練習なしに理論だけを習得すると、すぐに忘れてしまい、問題や問題に遭遇したときに実際に適用する方法がわからないためです。

したがって、三角形の周囲の長さを計算する知識も例外ではありません。親は子供たちと協力して、教科書、猿の数学、試験問題などの演習を行い、インターネットで新しい知識を学び、友人と協力する必要があります。グループで勉強したり、ゲームやクイズなどを整理したりして、子供たちがもっと練習して練習できるようにします。これは、子供たちの知識と問題解決の思考を発達させるのに非常に適しています

結論

上記は、三角形の周長を計算する方法に関する知識の要約です。これらはすべて、お子様の学校での学習だけでなく、より良い生活をサポートするための重要な基礎知識です。ですから、保護者の方は、お子様の学習能力を向上させるために、お子様と相談して申請してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です