直角は、ジオメトリで最も一般的な角度の 1 つです。しかし、すべての学生がこのタイプの角度の特性を理解しているわけではないため、演習を行う際にはいくつかの困難があります。そこで、次の記事では、このレベル 1 の数学の基礎について、 を使って詳しく学びましょう。

直角とは?

測定値の合計が 90 度である直角の特性。

角度とは何かを理解したら?次に、直角とは、2 つの直線セグメントが交差する角度であり、線が 90 °に等しい角度を形成することを理解できます。

実際には、時針と分針が 12 時 15 分、3 時、3 時 30 分、6 時 45 分などを示すなど、直角を示す画像に出くわしたり、床と屋根の上部が 90oの角度を形成したりすることがあります。

非直角とは何ですか?

直角の反対は、角が90度以外の角度である非正方形の角 です。具体的には次のように:

  • 鈍角: 90度を超える角度で交差する 2 つの直線で構成され ます。鈍角は直角より大きくなります。
  • 平面角: 角度の測定値の合計は 180 oで、直角の 2 倍に等しく、直線のように見えます。
  • 鋭角:交差する 2 つの線分の大きさの合計は 90 °未満で、直角未満です。

正確にテストおよび測定する方法に関する指示

演習で直角として明確にマークされていない場合は、180o または 360o の分度器を使用して確認できます。これは、角度を簡単に測定するために使用されるツールと見なされます。

続きを見る  【大暴露】個別指導塾はやめとけ?!【中高生の親・大学生向け】 | オンライン 家庭 教師 バイト 評判に関する知識の概要最も詳細な

特に、角度の測定は図形計算を学ぶ上で重要なスキルでもあるため、直角を最も正確に測定するために知っておく必要があります。

分度器を使って直角を確認します。 (写真:インターネットコレクション)

ここで、直角を測定するには、角度を結ぶ 2 つの線の頂点に分度器の軸を配置します。

  • ここで、角度の測定値は 90° に等しく、これは直角です。

  • 角度測定値が 90° より大きい場合、鈍角です。

  • 角度の測定値が 90° 未満の場合、それは鋭角です。

  • 角度測定値が 180° を超える場合、つまり反射角度です。

  • ここで、角度測定値は 180° に等しく、これは直線または半回転角度です。

分度器に加えて、学生は eke を使用して直角を確認できます。角度の 2 つの側面が eke の 2 つの側面と一致する場合、それは直角です。角の 2 辺の 1 つがエケの 2 辺と一致しない場合、それは直角ではありません。

分度器で正確な直角を描く方法の説明

エクササイズを行うときに直角を描くことができるようにするには、分度器を使用して次の手順に従います。

定規で直角を描くには、次の手順に従います。

  • ステップ1:水平線を引きます。

  • ステップ 2: 分度器をその線と一致するように設定します。

  • ステップ 3: 90° を測定し、点でマークします

  • ステップ 4: 最後に、垂直点を水平線に接続して 90° の角度を形成します。

他の角度から直角を認識する方法は?

直角は和が90°になる角度です。残りの 90° 以外の角度は直角ではありません。

1/直角

測定値が 90° の角度。直角の大きさも1vで表されます。

2/鋭角

直角より小さい角度 (その測定値は 90° 未満)

3/ 鈍角

直角より大きく、平角より小さい角度 (角度測定値が 90° より大きく 180 より小さい) 

4/ 平角

両側が反対の光線である角度。平らな角度は 180° です。

続きを見る  【高校受験対策/数学/関数1】交点→面積(王道パターン) | 関連するコンテンツの概要一次 関数 入試 問題

基礎幾何学レベル 1 の直角に関する演習の種類

小学生の場合、直角に関する演習は基本的なものであり、難しい知識があまりないことがよくあります。参照できる教科書や試験問題の一般的な種類の演習を次に示します。

フォーム 1: 与えられた形状が直角かどうかを判断しますか?

この形式の演習では、直角と非直角の定義に基づいて正しく解決できます。確かに、分度器やイーケを使って角度が 90° かどうかを測定できますか?

例: 直角と非直角を見つける

図の隅に ê – ke を使用すると、次のようになります。

直角は DAE、MDN、XGY です。非直角は GBH、ICK、PEQ です。

フォーム 2: 角の頂点または辺に名前を付ける

このタイプの演習では、角度とは何かの定義を確認する必要があります。直角とは何か、鋭角、平角、鈍角など、正しい角度の辺と名前を付けることができます。

例: 下の図の角度の名前を読み上げてください。

答え:

  1. 図 a は直角、頂点 O、辺はそれぞれ OA、OB、OC、OD です。

  2. 図 b は直角ではなく鋭角で、頂点 O、辺はそれぞれ HE、OH、OK、OG です。

  3. 図 c は、頂点 M と P で直角をなす台形です。頂点 M には辺 MN と MP があります。頂点 P には PM と PQ があります。また、頂点 N は、それぞれ 2 つの辺 NM と NQ を持つ鈍角です。また、頂点 Q は 2 つの辺 QN と QP との鋭角です。

  4. 図 d には、辺 OX、OZ および OZ、OY に対応する頂点 O の 2 つの直角があります。2 つの鋭角に加えて、O は OX と OT、OT と OZ です。同じ平面角は XOXY です。

フォーム 3: 与えられた図形の直角の数を数える

このタイプの演習を解決するには、定規または分度器を使用して、画像の各隅に角度を付けます。コーナーを見つけたら、答えを忘れないようにもう一度マークする必要があります。

続きを見る  【ゆっくり解説】思ったより降っている!?「降水量」について解説 | 関連情報をカバーする降水 量 1mm 測り 方

例:この図に直角はいくつありますか?

答え:

eke を使用して図の角度を測定すると、次のようになります。

図 AMNE を考えてみましょう。対応する頂点 A、M、N、E を持つ 4 つの直角があります。

頂点 M と N で 2 つの直角を持つ図形 MBCDN を考えてみましょう。

=> 図 ABCDE には、直角が 6 つすべてあります。

結論

以上が幾何学における直角に関する知識のまとめです。主に基本的な知識ですが、後でより良い数学のスキルを開発するための前提です。保護者の方は、お子さんと相談して練習し、最高の学習結果を達成できるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です