記事の情報はインジウム 用途を中心に展開します。 インジウム 用途を探している場合は、この現代社会の最重要元素のひとつ、インジウムの化学小話(余談だらけのゆっくり化学解説79)の記事でShibaHirokazuを議論しましょう。

現代社会の最重要元素のひとつ、インジウムの化学小話(余談だらけのゆっくり化学解説79)でインジウム 用途に関する関連情報を最も詳細にカバーする

下のビデオを今すぐ見る

続きを見る  【元気が出るテレビ】的場浩司宅を訪問 | 最も完全な浪 越 あゆみ知識の概要

このShibaHirokazu Webサイトでは、インジウム 用途以外の他の情報を追加して、より有用なデータを自分で提供できます。 ShibaHirokazuページで、私たちはあなたのために毎日毎日常に新しいコンテンツを更新します、 あなたに最も正確な知識を提供したいと思っています。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上の情報を更新することができます。

インジウム 用途に関連するいくつかの情報

動画を作っているうちに、なぜインジウムの影がこんなに薄いのか、ますますわからなくなりました。 ツイッターやってます。 よかったらフォローお願いします。 Super Thanks 機能を使用できるようになりました。 よろしければ、チャンネルをサポートしてください。

続きを見る  【二酸化炭素(炭酸)?炭酸水素ナトリウム?】フェノールとサリチル酸の分離方法の違い 芳香族の酸の強さと分離実験解説 芳香族 有機化学 ゴロ化学 | サリチル酸 二 ナトリウムに関するコンテンツの概要最も正確

インジウム 用途に関する情報に関連する画像

現代社会の最重要元素のひとつ、インジウムの化学小話(余談だらけのゆっくり化学解説79)
現代社会の最重要元素のひとつ、インジウムの化学小話(余談だらけのゆっくり化学解説79)

読んでいる現代社会の最重要元素のひとつ、インジウムの化学小話(余談だらけのゆっくり化学解説79)に関する情報を発見することに加えて、Shiba Hirokazuを毎日下に投稿する他の情報を調べることができます。

今すぐもっと見る

インジウム 用途に関連するいくつかの提案

#現代社会の最重要元素のひとつインジウムの化学小話余談だらけのゆっくり化学解説79。

化学,余談だらけのゆっくり化学解説,インジウム,化学小話。

現代社会の最重要元素のひとつ、インジウムの化学小話(余談だらけのゆっくり化学解説79)。

インジウム 用途。

インジウム 用途の知識を持って、Shiba Hirokazuが提供することを願っています。それがあなたにとって有用であることを期待して、より多くの情報と新しい知識を持っていることを願っています。。 shiba-hirokazu.comのインジウム 用途についての知識を見てくれて心から感謝します。

続きを見る  私が看護学校に合格するためにしていた勉強法📖✍︎面接対策など | 関連するすべての情報看護 学校 独学 参考 書 おすすめ最も詳細なもの

38 thoughts on “現代社会の最重要元素のひとつ、インジウムの化学小話(余談だらけのゆっくり化学解説79) | インジウム 用途に関する一般的な知識が最も完全です

  1. 高杉晋作の余談だらけのゆっくり化学解説 says:

    1:48 インジウムと鉛の画像ですが、左がインジウムです。

    概要欄に載せるとか言いながら忘れていました
    すいませリウム

  2. タカノユウヤ says:

    ITOの利用先としてステルス機のキャノピーのコーティングしたりしてますね。導電性電波吸収材。

  3. べれった says:

    途中の資料で出てくる日本がセレンの主要算出国なのが政治家が無駄に太陽光発電を推し進める理由な気がしますね。
    利権の匂いがプンプンプンww

  4. osamu Ok says:

    インジウム錫酸化物は有機EL、液晶、タッチパネルの透明電極需要だよなあ

  5. shigetoshi masuda says:

    正直タッチパネル出たときから嫌いだったんだが・・・、画面触るって、指の脂分あるから汚れるから・・・、携帯電話のまま進化してほしかった。例えるとジョグダイヤルとかボールマウスみたいに進化してくれたらこんなものを使わなくてよかったのに。

  6. ニワトリとたまご says:

    インジウム、イリジウムは、隕石が、運んで来るのでは? 6500万年前の地層に、恐竜絶滅の原因になった隕石の成分のインジウム、イリジウムが、見つかるそう。

  7. みんえい says:

    豊羽鉱山のインジウムが掘れなくなった理由は地熱の上昇で、掘り進めると高温のガスや水が出る恐れがあったから閉鎖されたって聞いた。でも掘れればまだ埋まってるのかもしれない・・・。

  8. 和泉格 says:

    ああ、そうそう液晶の導電性がある透明な材料にInの化合物が使われてた。

  9. 和泉格 says:

    某総合電機メーカーでLEDの開発してたが、ファイバー用のLEDでGaInPの3元系の化合物半導体があったなあ。

  10. trtr2030 says:

    コメント欄がすごいなあ。どの人も大学の工学系出た人ばかりでコメントもかなりレベルの高いコメントばかり。いやあ凄いなあ。

  11. ウミボウズ says:

    インジウムがガラスみたいな見た目してる訳じゃなくて、ガラス基板にITOをスパッタリングしたんじゃなかったっけ?

  12. くぁwせdrftgy不二子 says:

    歯科領域では、銀合金の化合物としてインジウムはポピュラーです。歯根まで虫歯で失われた場合に金属コアとして銀合金を使います。

  13. HitMetorugisu says:

    確か衛生電話のサービス名だったなーと思ったらそれは"イリジウム"だったてござる…

  14. 平戸健一 says:

    いかにも偽物ってっ感じのニュースですね、、、その変な喋り方やめたら、もっと真面目にやりなさい、、、

  15. もーちゃん says:

    大学でCIGSの薄膜太陽電池研究してましたわ、なつかしいな。これを見てると太陽電池がクリーンなんてとんでもないって思えますね(笑

  16. 息子花屋 says:

    京大の錬金術を使えば隣り合ったカドミウムとスズから疑似インジウムが作れるようになるのかな?
    毒性から使用が絞られているカドミウムの有効活用が低産出資源のインジウムを助ける未来に期待です

  17. KAGE says:

    仮に日本で資源が大量に取れるようになっても、どうせつまらない利権や抗議デモとかのせいで有効活用されないまま終わるんだろうなーって思う。

  18. tabi pero says:

    あいかわらずわかりやすくて最高です。
    インジウム?そんな金属あったっけな?ぐらいの印象でした。

  19. まっちぃ says:

    インジウムが先頭に来ることもあって、工学系では半導体レーザーのInGaAsPはメジャーな印象。そしてITOっもド・メジャー。

  20. Lyzerica says:

    反応の悪いタッチパネルには「あこれインジウムけちってるね」と思えばいいんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です