この記事では、水素 重 さに関するディスカッション情報を更新します。 水素 重 さを探している場合は、ShibaHirokazuこの重さ体積9割減 東芝の超軽量超小型「超伝導」モーター【橋本幸治の理系通信】(2022年10月27日)記事で水素 重 さについて学びましょう。

目次

重さ体積9割減 東芝の超軽量超小型「超伝導」モーター【橋本幸治の理系通信】(2022年10月27日)新しいアップデートの水素 重 さに関する関連コンテンツの概要

下のビデオを今すぐ見る

このShibaHirokazu Webサイトでは、水素 重 さ以外の情報を更新して、より貴重な理解を得ることができます。 ウェブサイトshiba-hirokazu.comで、私たちはあなたのために毎日毎日常に新しいニュースを公開します、 あなたに最高の価値を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上の情報を最も完全な方法で更新できる。

トピックに関連するいくつかの説明水素 重 さ

東芝は、最先端技術の見本市CEATECで2MW級の超電導モーターを初公開した。 電気抵抗をなくす「超電導」技術を活用することで、従来のモーターの10分の1以下の軽量化と小型化を実現したという。 電動航空機への応用を目指すこの技術の応用性は? また、超電導に伴う「冷却」の問題をどのように克服する予定ですか? 詳しくお伝えします。 #超電導 #東芝 #電気飛行機 #水素 #燃料電池 #ヘリウム #科学通信 WBS、モサーテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿 他! 「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。 日本最大級の経済動画配信サービス「テレビ東京BIZ」。 ▼▼「テレ東BIZ」(入会月無料)はこちら▼▼

続きを見る  【電験革命】【理論】34.磁気回路 | 関連するすべてのコンテンツ磁気 抵抗 公式が最適です

水素 重 さのトピックに関連する写真

重さ体積9割減 東芝の超軽量超小型「超伝導」モーター【橋本幸治の理系通信】(2022年10月27日)
重さ体積9割減 東芝の超軽量超小型「超伝導」モーター【橋本幸治の理系通信】(2022年10月27日)

視聴している重さ体積9割減 東芝の超軽量超小型「超伝導」モーター【橋本幸治の理系通信】(2022年10月27日)に関する情報を発見することに加えて、ShibaHirokazuが継続的に下に投稿した他の記事を検索できます。

新しい情報を表示するにはここをクリック

一部のキーワードは水素 重 さに関連しています

#重さ体積9割減東芝の超軽量超小型超伝導モーター橋本幸治の理系通信2022年10月27日。

[vid_tags]。

重さ体積9割減 東芝の超軽量超小型「超伝導」モーター【橋本幸治の理系通信】(2022年10月27日)。

水素 重 さ。

水素 重 さの内容により、Shiba Hirokazuが提供することを願っています。これがあなたにとって有用であることを期待して、より新しい情報と知識を持っていることを願っています。。 Shiba Hirokazuの水素 重 さについての知識をご覧いただきありがとうございます。

続きを見る  【物理】電磁気【第3講】ガウスの法則 | ガウス の 法則 電場に関連するコンテンツの概要

35 thoughts on “重さ体積9割減 東芝の超軽量超小型「超伝導」モーター【橋本幸治の理系通信】(2022年10月27日) | 水素 重 さに関するすべての文書が最も正確です

  1. eta says:

    とある不●会●で有名な企業は、経営側の起こした問題による原因で経営が苦しくなると、何の責任も無い平社員の給料を🐶🌞🐈残●時●がマイナスになるほどの●業時間削減を要●し削減、それにより平社員だけ●別的に給料を削減し、部課長以上は全く減給されず、🌞🐟🐈以上のやりかたをもって経費削減などと言っています。実際にこれを●り凌いできました。とある企業は特定しませんが、不●会●で有名な企業です🐶🌞🐈

  2. BBB says:

    とある不●会●で有名な企業は、🐙🌊🍮業績が悪くなるとすぐに平●員の給●を、経費削減などと言って減らし、その結果経費が削減できたなどと虚偽の説明をしています。経営側の責任で業績が🍮🌞🌟悪いのであれば、経営者や部課長以上などの給●を減らして対応しなければ🍫🍮🐟、平●員=奴●制度のようなものです。恥を知り己の責任を取る●経営者のみ勝ち残ります。平●員の給●を削って経費削減などと🍹🍮🐟言っている企業はつ●れます。🍮

  3. SB9 says:

    トヨタの水素V8エンジンの時も言われてたように、リチウムイオン電池に比べて液体水素は1kgあたりの出力が低い。飛行機を何千マイルも飛ばすような量の液体水素を飛行機に搭載するとなると、機体の体積・重量が倍以上に膨らむかもしれない。しかも高圧極低温での充填が必要だから、あと2つ3つ革新的な新技術が登場するまでは、従来のジェットエンジン航空機が主流の座を退くことはないだろうな。30年後が楽しみ。

  4. trtr2030 says:

    東芝は何故かこういうものを開発するよなあ。経営陣がしっかりしていたら世界と戦えると思うのだが。

  5. Akio Mitui says:

    ちょっと、云?と思った…
    超電導、流せる電流には限度がある(臨界電流)。
    あと、液体水素を冷却に使えるならそれはそれでいいけど
    そこまで冷やさず超電導になる材料はあると思う。

  6. aska-pp says:

    液体水素の温度で超電導ならもう有ったはずだから、燃料電池で大電流、効率化が課題に成るのかな?モーターだけ展示なら構想倒れになるかエアバスの構想に食い込むアドバルーンじゃないの。

  7. おとはまちゃん says:

    日本を救うのでは?データー盗まれないように!!東芝さんすごい技術 飛行機に応用 超電導 リニアモーターより先に超電導で空を飛んでしまえ 東芝すごい
    !!

  8. 健久保田 says:

    冷やさなきゃいけないなら そんなのエコな訳無いじゃん。
    水素を液化するにはマイナス253だよ、全然エコじゃないよ

  9. goro tv says:

    技術者の待遇を万全にして、技術流出には気を付けて欲しい
    日本がどんな先進技術を開発しても全て韓国・中国に流出させてしまって、日本企業が稼げるはずだった数十兆円の富を逃してきたから

  10. sei sei says:

    東芝って 誰の責任なの?  いろいろ 技術者はやってるじゃん  それなのに・・・・

  11. 努力菊池 says:

    このモーターは掃除机を使って出来ますか⁉️いまの自動掃除机の力は弱い。

  12. 秋田古町 says:

    なるほどね。歯医者さんで使っている医療器具のモーターを転用した
    高周波を使ったモーターであるということですね。
    分かり易い。

  13. オモイカネ says:

    まぁ、EVなんてどう考えても環境に最悪だし、そんな膨大な電力を自然エネルギーでは賄えない。日本は水素に技術開発を全振りしていい。水素のハイブリッドカーが家庭用車の直近の到達地点だろうね。充電で30分以上とかマゾにしか出来ない、洗脳でもされてるんじゃないかな、本当に理解出来ないよ。

  14. LSKOO says:

    うん、これはワッセナー・アレンジメント対象の戦略物資ですね。となれば、中国には絶対に輸出できないし、
    製品や技術やを渡してはなりません。過去に東芝機械ココム違反事件を起こした事を覚えていますでしょうか。
    あの時、米国側では300億ドル近い軍事的な損害を受けたと主張、東芝が内外に渡って徹底的な批判に晒された
    事は忘れ様が無いほどの国辱的な事件でした。あの時東芝は米国から潰されるところだったんですよね?
    ココムの時は潜水艦だったのですが今回の場合も考え方は同じ。
    例えば、このモーターエンジンを軍事用航空機に搭載した場合どのような利点が得られるのでしょうか。
    後方へ噴射される排気流は燃焼によるものではないので、熱感知センサーに反応しない程の温度となる事が予想
    されます。となると、赤外線熱感知センサーに頼った、索敵センサーや対空ミサイルからフレア防御策をしなく
    とも良い、極めてステルス性の高い航空機用エンジンを開発する事にもなりかねません。
    そんなもの中国にでも流れたらそれこそ日米安保やクワッドなどにヒビが入って我が国は国際的な信用を失います。
    そうした危険性を十二分に理解した上でこうした製品は扱って欲しい。
    今の経団連など、米国が製品輸出差し止めた中華メーカーが会員としてぞろぞろ登録して名を連ねています。
    その状態で本当に規制を守れるのか、結構疑問の方が大きいですね。

  15. _HPro K says:

    昔 40年以上前、超電導領域の研究関係に携わっていましたが、当時は、ニオブ系材料で 将来2~3℃ 高い領域での超電導ができそうな理論が有りました。技術の進歩はすごい。

    もう一つ、危ない状態を体験してます。
    超電導状態のコイルに大電流を流しておいて、
    このコイルを 超電導状態から脱出させると激しく発熱し爆発します。

    もし、このエンジンの航空機が墜落他した場合、超電導状態が保たれなくなるため、爆発炎上しそう。

  16. アベノセイメイ says:

    分かり易いね❗️
    これ航空機よりも先に船や潜水艦に使った方が実用化し易い。

  17. spaceog5 says:

    リアルタイム利用再生可能エネルギーの総和は地球の投影面積に降り注ぐ太陽光エネルギー以下でいずれ頭打。
    次は来るのは何だろう。

  18. uka says:

    これとんでもない技術じゃね、武力に利用できるしこんなの輸出しちゃダメだよ。日本の資産なんだから、日本の取り柄がどんどん無くなる

  19. ユアスク says:

    水素を利用するならば、そのままガスタービンエンジンで燃焼させる場合と比較してどのような優位性があるのでしょうか?

  20. LeoWick Chong says:

    すごい!それでは自動車で使えるかな!未来のEV技術として、大立つ役になっていますよね!

  21. iCT教師 says:

    日本初のiCT教師です。国家プロジェクトに携わる開発者から、現在は数学の高校教師をしています。
    このチャンネルの動画を授業でも使わせて頂いています。今後ともよろしくお願いいたします!

  22. バルさん says:

    二機で5000馬力のモーターを回すバッテリー側が実用化するのはまだまだ先になりそうだな

  23. hoshi hyuuma says:

    水素自動車の効率が上がると言う事か。 水素で飛行機が飛べば、かなりのCO2減になるが。(総CO2量の2-3%)

  24. nikann3 says:

    一番の問題は液体ロケットもそうなんだけど液体水素タンクの圧力を高めるには丈夫なタンクが必要になる。軽くて丈夫なタンクが出来るかが今後の課題だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です