この記事の内容は、アルミ の 原料の明確化を更新します。 アルミ の 原料について学んでいる場合は、このTHE MAKING (16)アルミ缶のリサイクルの記事でこのアルミ の 原料についてShiba Hirokazuを探りましょう。

目次

THE MAKING (16)アルミ缶のリサイクル更新でアルミ の 原料の関連コンテンツをカバーします

下のビデオを今すぐ見る

このShiba Hirokazu Webサイトでは、アルミ の 原料以外の知識を更新して、より価値のあるデータを自分で取得できます。 ウェブサイトshiba-hirokazu.comでは、毎日新しい正確なニュースを常に更新します、 あなたに最高の知識をもたらすことを願っています。 ユーザーが最も詳細な方法でインターネット上のニュースを把握できるのを支援する。

続きを見る  世界一のチョコレート作り密着!一流ショコラティエの職人技!ココ京都 Making the world's best chocolate! COCO Kyoto's chocolatier! | チョコ 作るに関する一般情報が最も完全です

トピックに関連するいくつかの情報アルミ の 原料

1998年 15分シリーズ「ザ・メイキング」。 身近な製品が作られる技術を踏襲し、モノの成り立ちと科学技術の関係を伝えます。 今回のテーマはアルミ缶。 アルミ缶は何度でもリサイクルが可能で、現在、約75%のアルミ缶がリサイクルされています。 アルミ缶は回収後、細断処理を行い、周囲の印刷やゴミを取り除きます。 その後溶けた。 ここで、別の工場で再び溶かされ、スラブと呼ばれるアルミニウムの塊になります。 スラブを丸めてアルミ板を作ります。 このアルミ板からカップの形を打ち抜き、アルミ缶の形に伸ばします。 周りを印刷して内側を塗装して完成です。 飲料メーカーに出荷されます。受賞歴のある WorkLivingLearning/Education

アルミ の 原料のトピックに関連するいくつかの写真

THE MAKING (16)アルミ缶のリサイクル

学習しているTHE MAKING (16)アルミ缶のリサイクルの内容を発見することに加えて、shiba-hirokazu.comがすぐに継続的に更新される詳細情報を検索できます。

続きを見る  【物理基礎・演習】力の合成の演習 | 力 の 合成 計算に関する知識の概要が最も正確です

今すぐもっと見る

アルミ の 原料に関連する提案

#MAKING16アルミ缶のリサイクル。

粉砕,スラブ,回収,焙焼炉,再生地金,圧延,トリミング,印刷・塗料,B980601016。

THE MAKING (16)アルミ缶のリサイクル。

アルミ の 原料。

アルミ の 原料の知識を持って、ShibaHirokazuがあなたにそれがあなたに役立つことを望んで、あなたがより多くの情報と新しい知識を持っているのを助けることを願っています。。 ShibaHirokazuのアルミ の 原料に関する情報をご覧いただきありがとうございます。

44 thoughts on “THE MAKING (16)アルミ缶のリサイクル | アルミ の 原料に関連するすべての知識が最も完全です

  1. Sみき says:

    Global産業
    工業事業を超えて産業革命となる
    産業機械の修理工業事業なう!
    士農工商:工の部

  2. 河内野はぎやん says:

    全部のコイルの巻きがキレイ。世界有数の日本の製鉄メーカーなんて130㎜ずれて側面ガタガタでも平気で出荷してくるよ・・・

  3. jasmine says:

    0:50 アルミ缶の「カッカッサカサ」みたいな乾いた音が好き
    13:20 これが空き缶だけで中身は各工場で充填されると考えると感慨深いな

    ところで閉められた状態でどうやって入れて再び閉めるんだい?

  4. 石鹸の香り says:

    カップから長細い缶にするとこ一瞬なんだけどどうやって伸ばしてるんだろう
    一番見たいとこみせてくれなぁい 企業秘密かな

  5. だいだい団の冒険譚(ぼうけんたん) says:

    一日1缶のアルミ缶を使ったとして、4万缶だと109年分・・・2缶使ったとしても55年分
    ところでなっちゃんと言えば田中麗奈でしたかな?懐かしい

  6. 名も無きエルの子 says:

    一人一人がリサイクルのマナーを高めて、国内資源を無駄にしない様に再利用したいね。工場設備を見ると新たに新設するのは大変そうだから、既存の工場の維持管理に国の補助を掛けても国内で持続させてもらいたい。 他の資源も同じだが、安直に海外へ不用品やゴミを送る様な段階は卒業したいものです。

  7. 有田貞夫 says:

    この工場は周囲に住宅だらけですけど、アルミを融解時に有害物質が気化し、住宅室内に入る恐れはないのか?

  8. masa seto says:

    アルミ缶は美しく軽い、印刷も出来、日常に放せない信頼の製品ですね、私もいっも愛しています。役目が終わるとまた新しくなってやってきます。リサイクルの様子を見て素晴らしい気持ちになりました。豊かな生活に密着していっまでも友達として付き合えます。技術の進歩に感謝します。

  9. とどろきパワー says:

    オラは空き缶でも中身を水で軽く濯いで捨ててる。
    よく空き缶をタバコの灰皿代わりにしてる人いるけどリサイクルの観点で言ったらやめたほうがいいね。

  10. enigmaエニグマ says:

    アルミでもリサイクルに適さないモノもあるんだ。そういうの国がちゃんと規則作って、リサイクルできるアルミしか使ってはいけないようにしたら、無駄が減るのに。

  11. るるむ says:

    人の手が入ってる選別で見落としとかあったらどーなるんやろ、アルミ缶に関わらず。

  12. 簡素魚雷 says:

    プルトップ「だけ」を必死に集めて車椅子にして寄贈する教育するより、分別をきちんとして自治体のゴミ回収の日にちゃんと出しましょうっていう教育を強化した方がよっぽど環境負荷低減に繋がる気が…。(PETのキャップしかり、食品トレイしかり)

  13. ごじぞう says:

    これ見るといかに人間がエネルギーの無駄遣いをしてるのかがわかる。こんなに時間がかかって再生させても俺らのもとにあるのは一瞬だけ。マジでもったいないリサイクルとか掲げるのはいいことだと思うけど、いっそのこと缶とかなくせばいいのに

  14. poto says:

    ここまで再利用が効果的な素材はなかなかない
    分別って大事だなと思うよ。
    まあ他国じゃ無茶苦茶なのが実態だけど。

  15. せんじん says:

    何気に飲んでる缶ジュースだけどこんなに多くの人によってリサイクルされてたとは 感謝

  16. 高山泰弘 says:

    面白いですし
    色々と考えさせられる動画ですね
    ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です