この記事は、そのコンテンツで変圧 器 トランスについて明確にされています。 変圧 器 トランスについて学んでいる場合は、このVol.5 変圧器(トランス)の中身を見てみた。でんけんチャンネルの記事でこの変圧 器 トランスについてShiba Hirokazuを探りましょう。

Vol.5 変圧器(トランス)の中身を見てみた。でんけんチャンネルの変圧 器 トランスに関連する一般情報が更新されました

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトShiba Hirokazuでは、変圧 器 トランス以外の他の情報を更新して、あなた自身のためのより有用なデータを得ることができます。 Shiba Hirokazuページで、私たちは常にユーザーのための新しい正確なニュースを更新します、 最も正確な知識をあなたにもたらしたいという願望を持って。 ユーザーが最も完全な方法でインターネット上の理解を更新することができます。

変圧 器 トランスに関連するいくつかの情報

兵庫県の電気工事会社、株式会社デンケンの「デンケンチャンネル」です。 今回は、高圧受変電設備に使われる「変圧器」の中身を見ていきたいと思います。 ライトと電源トランスは当然中身が違います!

続きを見る  【高校物理】 熱力学16 熱機関の熱効率 (20分) | 理論 熱効率に関連するすべての情報

変圧 器 トランスのトピックに関連する写真

Vol.5 変圧器(トランス)の中身を見てみた。でんけんチャンネル
Vol.5 変圧器(トランス)の中身を見てみた。でんけんチャンネル

読んでいるVol.5 変圧器(トランス)の中身を見てみた。でんけんチャンネルの内容を調査することに加えて、Shiba Hirokazuが毎日下に投稿する他の多くの記事を見つけることができます。

今すぐもっと見る

変圧 器 トランスに関連する提案

#Vol5変圧器トランスの中身を見てみたでんけんチャンネル。

高圧電気工事,株式会社電建,尼崎市の電気工事会社,でんけんチャンネル,トランスの中身。

Vol.5 変圧器(トランス)の中身を見てみた。でんけんチャンネル。

変圧 器 トランス。

続きを見る  【鉛直ばね振り子】高校物理 物理 力学 単振動3 鉛直ばね振り子 授業 | 関連知識の概要バネ 振り子

変圧 器 トランスに関する情報がShiba Hirokazu更新されることで、より多くの情報と新しい知識が得られるのに役立つことを願っています。。 Shiba Hirokazuの変圧 器 トランスについてのコンテンツを読んでくれて心から感謝します。

17 thoughts on “Vol.5 変圧器(トランス)の中身を見てみた。でんけんチャンネル | 最も詳細な変圧 器 トランスの知識をカバーする

  1. MrPcb2000 says:

    実はこれ絶縁紙と鉄心共に摩耗します、振動してるでしょ?それから油だから酸化します、天ぷら油と同じそれに鉄粉が混ざってあぼーん、この事故がたまにある、それから廃棄するとき中の油がPCBが含まれていないか書類ないと売っぱらう事が出来ない、又は最最初から買い取り自体がしてもらえない事もある。

  2. 松村洋子 says:

    トランス交換は、工事後、150kVA PS型は、LBS切って、2次側を、耐圧試験するのですか。ケーブル交換は、耐圧試験をするのですが、トランス交換は、1000Vメガーだけでは、いけませんか。

  3. h-koma says:

    電柱に付いているトランスの中はコイルが入っているのは知っていましたが油が入っているのは知りませんでした
    トランスが付いている電柱に耳をあてるとブーンという音がしますがトランスが稼働してる音だと思います
    電気の事は興味がありますので勉強になります

  4. mi yo says:

    昔の電気屋は油入トランスのタップ切り替えでPCB入りの絶縁油にてを突っ込んでタップ片を切り替えたんだよ‼️
    特別高圧の変圧器は今で配電用主要変圧器はLRTだけど昔は誘導自動電圧調整器は別物だった。若しくはヤンセンタップ式。
    電圧調整器がない需要家さんの主要若しくは主機用トランスは加圧停止してタップを手動ハンドルで調整しました。

  5. だらだらなおっさん says:

    非PCBですかね?低濃度でも危ないですからねダイオキシンですから。

  6. 藤原光洋 says:

    見た所、全く新品ですね、最後に解体廃棄すると言われていましたので、故障で交換ですか、設備更新で交換ですか?

     故障なら故障個所が見たいですね。 それと銘板を撮して貰えばトランスの諸元が分りました。

     故障で無かったら中古で高価に売れますが?

    貴社がメンテナンスも請け負われるなら、ウインチのチョン掛で引き上げるのでは無く、ウインチのフックにチェーンブロックを掛けて、チェーンブロックで引き上げられた方が安全かなと(人身と、機器の損傷防止)と思います。

     トランスの内部には活性アルミナの粒を袋ごと入れて置けばトランス油の劣化が防げます、入れる場合と入れない場合の経年変化の差は大きいです。

    三相のトランスはY結線だと思います、その理由は電圧切り替えのタップです。 Y結線だと各タップ間の電圧差が小さいので、タップ間数百Vなので絶縁がそんなに気を使わなくて良い。

  7. Shiro Kuro says:

    先月、50年前のトランスとコンデンサのPCB検査したばっかり。。。無事に陰性だった。。。

  8. dd51 ef64 says:

    タップ変えるときは、工具もろとも油の中に手を突っ込まなあかんねん😵

  9. 近所の人祝 says:

    乾式トランスはかっこいいぞ~wむき出しで浪漫が詰まってる。油入りは性能はいいんだろうけど見ててもグッと来るものがないな~
    一番すきなのはQPの商用電源と発電設備を切り替えるめっちゃでかい切替スイッチは最高に萌える。切り替わる瞬間の音がたまらない。
    最近は電柱の地中化で歩道上にカットアウトスイッチのようなものが入った箱がある。例のアレを入れる瞬間は死を覚悟しますよ。ためらいがあると失敗して焼損します。あんな恐ろしいものを地中化するとか狂喜の沙汰でしかない。柱上だから安心して作業できたのに・・・割を食うのはいつも電気屋ですね~

  10. 宗政典子 says:

    3相3線式のトランス、
    出力側がY(スター)結線なのか△(デルタ)結線なのか、
    見ただけでは全く分かりませんネ~
    多分、Y(スター)結線だと思うけど・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です